ニンテンドースイッチ






「ニンテンドースイッチ」最新情報をどうぞ

任天堂の「謙虚」と自動車がSwitchを品薄にした - 日経テクノロジーオンライン

SMBC日興証券 シニアアナリスト 前田 栄二氏インタビュー(後編)

(中略)

Switchの場合も、確実に売れそうな人気ソフトの「スーパーマリオ オデッセイ」が2017年10月の出荷を予定しているのは、ホリデーシーズンの需要増に合わせているからです。逆に言うと、現在のSwitchの好調は「需要の先食い」かもしれない。任天堂の現経営陣の慎重な姿勢を考えると、今すぐ生産台数を2倍、3倍と増やす方針転換は行われないと思います。

正常なアナリストの見方。とりあえず、WiiUの1300万台突破までは早いでしょうが、その後の勢いをみないと「本物」かどうかは判らないのが現状。

任天堂の「謙虚」と自動車がSwitchを品薄にした(4ページ目) - 日経テクノロジーオンライン

これまで多数のスマートフォンや車載機器といった電子機器を分解・調査してきたフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズの柏尾 南壮氏に、Switchの品薄の理由を語ってもらった。

 Nintendo Switchの品薄が続く理由は大きく3つあると推測しています。

 第1に、コントローラーである「Joy-Con」の構造の複雑さです。左右2つのセットで、一方だけで20ほどの部品やボタンで構成されています。コネクターも多い。つまり、多数の部品が複雑に実装されており、組み立て工数が多そうに見えます。こうした製品は需要が増えたからといっても、簡単には増産体制が作れない可能性があります。

 左右2個を1セットとして揃えないと出荷できないことやJoy-Conだけを複数購入する人が多いことも、Switch品薄に拍車をかけているかもしれません。

 第2の理由としては、電子部品の調達がありそうです。特にNOR型フラッシュメモリーの調達に苦しんでいるのではないでしょうか。同メモリーを製造する中国XMC社の工場が火災に遭ったために市場への供給量自体が落ちているからです。NOR型メモリーを生産するメーカーは限られており、市場需給が逼迫しているのです。スマートフォンなどと比べるとSwitch向けの発注量はそう多くないため、需給逼迫の影響を受けやすい可能性があります。

 第3の理由は、「飢餓戦略」です。今回の場合は結果的かも知れませんが、あえて出荷を絞って衆目を集める販売戦略はゲーム機でよく目にするやり方です。Switchに限ったことではありません。

正直、ジョイコン不要だし、ドックも不要(本体からHDMI出せればいい)なので、スイッチライトを切望。でもスイッチライトはTV出力無しの可能性も高いんだよなぁ。

「FIFA18」スイッチ版プレイ映像



来年以降の展開も示唆されている「FIFA」スイッチ版。PSVita版も2年ぐらいは発売されたんだっけか?

エインシャントがスイッチに参入



「イース」などで知られる天才・古代祐三氏率いるエインシャントもニンテンドースイッチに参入だとか。