店のパン





子どもが商品の「パン」をベタベタ触る、床に落とす…親に「弁償義務」はあるの? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース


ネットの投稿サイトには、幼い子どもが、売り物のパンをベタベタと手で触ったり、床に落としたりしたにもかかわらず、そばにいる親は買い取らず、何事もなかったかのように棚に戻して去っていったという話が数多く寄せられています。

幼い子どもが売り物のパンを手で触ったり、床に落とした場合、親は弁償しなくていいのでしょうか。床に落としたパンを棚に戻す行為はどうなるのでしょうか。

畑中優宏弁護士
「まず、子どもがパンを手で触ったり、床に落としたりするのは、パンの商品価値をなくす行為です。そんなパンを買う客はいませんし、食品衛生的にも問題がありますので売ることもできません。パン屋に対して損害を与える行動ですので、民事上の不法行為にあたります。

しかし、幼い子どもは未成年者ですし、自分のした行為の法的責任について理解できる年齢ではないと思われます。したがって、子どもは『責任能力』がないとされて、パン屋に対して何の義務も負いません」

子どもの親は?
「親は子どもを監督する立場にありますから、原則として、子どものした行動について責任を負います。具体的には、パン屋に対して、弁償しなければならないことになります」

子どもが床に落としたパンを棚に戻す行動は?
「パン屋の立場からすると、商品価値のないパンをほかの商品と一緒に陳列してしまうことになります。それを見ていた客は、ほかの商品も買う気持ちがなくなるでしょう。

結果として、店の信用が下がり、売り上げが減るでしょう。床に落としたパンを棚に戻すのは、パン屋に対する不法行為にあたります。したがって、親はパン屋に対して、原則として、減った分の売上と同額の弁償をすべきことになります」

全文を読む

反応

普通に当たり前のことだと思いますが、こういうことを説明されないといけない世の中、ってのが悲しいですね。

買い取る責任があるかどうか以前。親のモラルの問題。

弁護士に聞かなくてもわかる。子育て中は要らないものでも時には買うことになる。

やってはいけない事を注意したのに逆切れする親の多い事多い事…。

子どもは仕方ない部分があるけど、弁償しない親ってのが最近目立っているよね。SNS時代だからなのか、それとも・・・