アクセルとブレーキ





意外?「ペダル踏み間違い」ユーザー調査…年齢、状況、抑制装置の価格 (レスポンス) - Yahoo!ニュース


日本自動車ユーザー研究所(JACRI)では、「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」について調査を実施、8日に結果を発表した。

「あなたは、普段運転しているクルマでアクセルとブレーキのペダルを踏み間違えたことはありますか」という質問で、「ある(交通事故になった)」は各年代とも5%にも満たない。が、「ある(交通事故には至らなかった)」は、20歳代以下で3割、30~40歳代で2割程度、50~70歳代で1割程度が回答している。昨今ニュースになっているのは高齢者による踏み間違いだが、若い層ほど踏み間違いの経験が多い。

ペダルを踏み間違えた時の状況については、“発進時に急に何かが飛び出してきた”、“発進時に急にバックした”、“バック時に急に前に発進した”など。想定外のことが起こって踏み間違えるほか、単純な踏み間違いも少なくない。

全文を読む

反応

踏み間違いは若い人に多いかもしれないけど、そこから事故に至る率は低いんじゃない?若い人の方が瞬発力があるから、踏み間違えてもすぐブレーキ踏めるのでは。

ペダルの踏み間違えは、高齢者の方ばかりではない。初心者もあるし、車を運転している全てのドライバーに起こることだと思います。普段からアクセルペダルを深く踏み込んでいる癖がついていると壁に突っ込んでしまいますよ。

20-40代の回答は額面通り受け取ってもいいような気がするが、50-70代(の上の方) はやらかしてもそれをそれと認識しておらず正しい回答なのかどうかが甚だ疑問。

新型リーフのようなワンペダルの時代来るのかね?俺が次買うなら自動運転車だけど(笑)