ミネラルウォーター





【大ショック】「ミネラルウォーターでも歯が溶ける」英紙が独自検証! 常飲には高リスク、危険なブランドまで掲載


・イギリスの「Daliy Mail」紙が、この危険なミネラルウォーターについてレポート

・ミネラルウォーターのph値(水溶液中の水素イオン濃度を示す値)によっては、歯のエナメル質にダメージを与え、虫歯を促進してしまう恐れがあるという

・歯科医によれば、ph値が5.5以下の酸性の飲料は、人間の身体の中で最も硬い組織である歯のエナメル質を溶かすほどの酸であるという。健康な状態であれば、多少の酸などは唾液の働きで中和されてしまうが、常飲したり、ゆっくりチビチビと長い時間かけて飲んだりすればリスクは高まる

■危険レベルのミネラルウォーターは
 今回は9種類のよく知られたペットボトル入りウォーターのph値が出されている。

・ Smartwater(スマートウォーター):4
・ Aquafina(アクアフィーナ):4
・ Voss(ヴォス):4
・ Dasani(ダサニ):4
・ Poland Spring(ポーランド・スプリング):7
・ Volvic(ボルヴィック):7.5
・ Fiji(フィージー):8
・ Essentia(エッセンティア):8
・ Evian(エヴィアン):8.5



・今回の調査は、それぞれのペットボトル入りミネラルウォーターのph値を「Daily Mail」紙が検証したもの。日本には輸入されていなかったり、成分が異なるものあるので、一概に酸性レベルの高かったミネラルウォーターが歯にリスクがあると警鐘を鳴らすものではない。

全文を読む

反応

そんな心配までしないといけないのかよ。

ミネラルウォーターなぞ飲まん

もうジュースも炭酸水も飲めないしフルーツも食えないな

気にすることか?

念のため、ph値低い奴は避けた方が良さそうね。