プレミアムフライデー





「プレ金」見直し検討 榊原定征経団連会長が表明 月初めの要望強く - SankeiBiz(サンケイビズ)


経団連の榊原定征会長は11日の定例会見で、月末の金曜日に早めの退社を促す「プレミアムフライデー」の見直しを検討する考えを示した。月末は企業にとって忙しい時期にあたり、本来の目的となる消費喚起などの取り組みが進めにくいとして、榊原氏は「一度総括して、実施日の変更を含めた運用を見直す」と述べた。

 プレミアムフライデーは政府と経済界が音頭を取って、今年2月から実施している。ただ、人手不足などから十分に定着していない。榊原氏は「『月初めにしてほしい』という声が強い」と述べた。

全文を読む

「プレミアムフライデー」明暗クッキリ。「家で楽しむサービス」は好調、外食産業は客足伸びず・・・
「プレミアムフライデー」6ヶ月経過も「消費底上げ」繋がらず → 「月末の金曜日がアカンと何度言えば」「庶民には手の届かないプレミアム」との指摘

反応

ノー残業デーを金曜日にやればいいんじゃ無いか?主導している省庁の意地の張り合いがあるから無理かもしれんが。

そんなことより6月に祝日作ってよ。その方が喜ぶ人が多いと思うよ。

月初めとかそういう問題じゃない。そもそも仕事量が増えてることや過剰サービスが問題。

本気で広められると思ってるのかな。おめでたい。

月末金曜日って始まる前から批判されていたのに今更かよって。それも問題の本質とはほど遠いし。