女性蔑視?





秩父市議「いい女を求めるなら金を稼がないと」 「女性蔑視」批判出て委員長を辞任 : J-CASTニュース


「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」。埼玉県秩父市の冨田俊和市議(70)が会合でそう発言したところ、「女性蔑視」との指摘があがった。冨田氏は責任を取って2017年9月11日、常任委員会の委員長を辞任した。

(中略)

発言は、地元企業などで構成される地域振興団体「FIND Chichibu」の会員9人と市議全22人による、8月7日の意見交換会でのもの。議会内で「女性蔑視」などと批判され、各会派代表が集まって協議された。約1か月後の9月11日、冨田氏は「まちづくり委員会」委員長を辞任した。所属会派の新井重一郎会長からは注意を受けた。

「いい女を求めるならば、金を稼がないと」発言をめぐって、インターネット掲示板では「下品だなとは思う」「情けない」「分別を弁えろや」と批判の声が出た。一方で、「揚げ足取りだよね」「息苦しい世の中になってきたな」「この程度で言葉狩りに遭うの?」という向きも目立つ。

(中略)

冨田氏はインタビューで

「例え話で耳目を集めようとして、こういう表現になりました。趣旨は、既存の枠からはみ出してもらうような施策を打っていこう、ということです。女性をお金で買おうなどとは思っていませんし、女性を蔑視する意図はまったくありません。しかし、表現は不適切で軽率だったと反省しています」

と語っています。

全文を読む

反応

確かに真理なんだけど言うべき場を弁えないといけない時代なんだよね。とは言えこんなんでイチイチ辞めさせてたら逆に大変になってくると思うけどなぁ

言葉自体は下品かもしれませんが、どこが女性蔑視か全然わからん。「おごってもらって当然」って女、世の中いっぱいいるよ。じゃ男は稼がなきゃいけないじゃないか。男を財布かATMと考えている女も結構いる。

間違ってないと思いますが、知り合いがお見合いパーティー行ったらまず年収聞かれるって言うてたな。

品が無いけど真理でもある。政治家に限らず、芸能人とかもそうだけど、たった一言の失言で立場を失う時代でもあるわな。