iPhoneX





iPhone Xが指紋認証をやめて、顔認証を採用した理由 - 日経テクノロジーオンライン


・「iPhone X」の本人認証には従来の指紋認証「Touch ID」に代えて、新たに顔認証「Face ID」が採用。ネット上では、慣れ親しんだ指紋認証が無くなることへの不安を表明するコメントが散見。顔認証の精度を心配する発言も

・iPhone Xが指紋認証をやめて顔認証を採用した理由は、Apple社が自社のウェブサイトで主張している通り、「指紋認証よりも顔認証の方が優れる」と同社が判断したからかもしれない

・「ベゼルがほぼ無い“全面スクリーン”の外観と引き替えに、指紋認証を諦めざるを得なかった」との指摘もある。全面スクリーンと指紋認証の両立が、現状では技術的に極めて難しいから

・技術的な課題があるため、全面スクリーンのディスプレーエリア内に指紋認証センサーを搭載したスマートフォンの例はほとんどない

・全面スクリーンの「Galaxy」などは指紋認証センサーを筐体の背面や側面に搭載しているが、この方法を踏襲することは、さすがにApple社のプライドが許さなかったのかもしれない

全文を読む




指紋認証を前面に埋め込むのが難しいってのはリークの時点で何度も指摘されていましたね。背面認証説も強かった訳ですけど、結果としては顔認証のみに。背面は極めてダサいので個人的には嬉しい。俺は元々指紋認証使ってなかったし。