衆院選





今回の衆院選をガンダムにたとえると? 希望=アクシズ、立憲民主=エゥーゴ、自民=ティターンズという見方 | キャリコネニュース


今回の衆院選、マスコミでは「自民党VS希望の党VS立憲民主・共産・社民」の三つ巴、なんて書かれているが、3つの勢力がぶつかり合うと言えば、「三国志」か「Zガンダム」である。

ツイッター上でも、先日から今の政局をZガンダムにたとえる投稿が相次いでいる。何でもガンダムになぞらえるのがオタクの特徴なんだけど、これが結構面白かった。いくつかパターンがあるが、次のような見立てが多い。

国難突破なんて文言で解散して、野党を蹴散らそうとする安倍自民をティターンズ。それに対抗する、リベラル系勢力の立憲民主党をエゥーゴ。そして、突如国政選挙に登場し、状況をかく乱する希望の党をアクシズ、とするものだ。

同作では、ティターンズは地球連邦軍のエリート組織で、地球に住む宇宙移民者を放逐するために活動する排外主義集団として描かれている。もちろん、別に自民党はティターンズほど過激な連中でもない。ただまあ、見立てということで、ここは劇中でもことごとく割を食ってしまうティターンズを自民としておく。

実際、今回も総選挙を今やれば次も自民党政権で安泰だと考えていたであろうタイミングで、思わぬ横槍を入れられたわけだし。

一方でエゥーゴは、反地球連邦を標榜するものの、連邦の派閥の一つに過ぎない。ただしその多くは宇宙移民者(リベラル?)で構成されている。地球に生まれ育った者たちで構成されるティターンズとは考え方が異なる。

物語前半から中盤までは、ティターンズとエゥーゴは繰り返し衝突を繰り返してきた。この構図が、安倍自民とかつての民主党、民進党、そして立憲民主党にダブって見えるというわけである。

他にも野党は色々とあるものの、今のところそれらはほとんど自民党にとって脅威ではない。共産、社民の存在感は薄いが、せいぜい共産党がカラバ辺りか。

そして、急に割り込む形になったのが、希望の党なんだけど、これもまた物語中盤に登場する、旧ジオン系のアクシズという第3勢力と近しい印象だ。アクシズの実質的代表は摂政ハマーン・カーン。女性である。小池都知事も女性、そして思わぬ第3勢力を結成したということで、ここはなかなかに類似性がある。

反応

ティターンズはジャミトフの私兵状態だぞ。公明しかいないだろ。勢力だけはでかい自民が連邦だといい感じ

ティターンズとティターンズとアクシズだけやろいるの

ちょっと待った!主人公はエゥーゴにいるんだけど…枝野がカミーユ?

ごめん、おれしっくり着ちゃったw>希望の党=アクシズってことは小池百合子がハマーン様だとでも言いたいのか?ふ

ちなみにガラバは何ですか

自民がアナハイム、希望がエゥーゴ、立件がティターンズ、維新がアクシズって感じがする。

んでアナハイムが経団連とか?

自民=ギレン、立憲民主=ドズル、希望=キリシア

ごめん、ちょっと面白かった(笑)あ、今週からBS11のZガンダム再放送は土曜日19時に変更しているからチェックしておこうぜ!