iPhoneX





iPhone Xの品薄、顔認証カメラ供給安定で来年初頭に解消!著名アナリスト予測 - iPhone Mania


iPhone Xの深刻な品薄の原因とされている、顔認証に使われるTrueDepthカメラの供給不足は2018年初頭には解消されるだろう、とApple関連の精度の高い情報で知られるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が投資家向けメモで述べています。

TrueDepthカメラの供給問題が解消することで、iPhone Xの製造が軌道に乗るため、2018年前半にはiPhone Xの入手が簡単になり、出荷台数が大きく伸びるとクオ氏は予測しています。

クオ氏は、iPhoneの販売台数について、2017年の2億1,000万台から2億2,000万台にとどまるものの、2018年には2億4,500万台から2億5,500万台へと伸びると予測し、「本当のスーパーサイクル」がやってくる、との見通しを示しています。

反応

やはり品薄になりそうですねー。 私は人柱として10/27に予約しに行く予定ですが、果たして初日に手に入るんだろうか。

おっと、iPhone8案外売れてる様です!

俺も買うならiPhoneXだな

初めてiPhoneを買う人は「8」で十分かと。俺は「X」の中古価格をチェックしながら来年の「X Plus」待ちかなぁ。大きいPlusに慣れてしまっているし。