海の魚





「海の魚は5年で枯渇」養殖あるのみ:日経ビジネスオンライン


 サンマ、カツオ、イカ……、このところ日本の漁業は不漁続き。食欲の秋にも関わらず、スーパーに並ぶ魚の値段は高止まりしている。世界的な食糧需要の高まりを受け、乱獲が止まらない。海に住む魚の数が減り、それでも魚を捕ろうと漁師は乱獲を続け、結果多くの水産資源は枯渇へと突き進んでいる。ウナギ味のナマズ、におわないブリの開発者として有名で、水産・食料経済を専門とする近畿大学の有路昌彦教授は「多くの魚種はあと5年ぐらいで枯渇する」と指摘する。その上で、日本の漁業者は養殖へのシフトを加速すべきだと主張する。

反応

そんなに深刻なんですね

漁獲量少なくても今までと同じ稼ぎってなるようにしないとダメだろ

某ノルウェーは天然魚の漁で食い詰めた挙句最近は陸上養殖にシフト

魚の値段ますます上がりそうやね・・・