ニンテンドースイッチ






日本を中心に大ブームを巻き起こしているニンテンドースイッチですが、UKでは状況が異なる模様

FIFA 18 and Destiny 2 headline improved September for UK games market | GamesIndustry.biz

8月~9月はニンテンドースイッチ向けに多数のタイトルが発売されたものの、ハードの販売は減速しており、他の地域と比べ、品切れしているという訳では無いとの事です。


まぁ「スーパーマリオ オデッセイ」発売で盛り返すとは思いますが、EAも大プッシュしていた「FIFA 18」のセールスも今ひとつですし、インディーと違って性能差が出やすいサードのマルチでは苦戦している印象。

そして、日本では未だに品不足が続いていますが、転売価格は徐々に下がりつつあるとのことです。マイニンテンドーショップでの予約も定期的に受け付けていますし、月産200万台に持ち込んだとの情報もありますので、2018年以降はその気になれば適正価格でいつでも購入出来るようになるかも知れません。それ以降も現在のようなハイペースを維持出来るのかどうか?に注目しましょう。