iPhone





10代の82%がiPhone購入予定で78%は既にiPhone所有済みだと米調査で判明 - GIGAZINE


投資会社のPiper Jaffrayが行った調査
10代の若者の78%がiPhoneを所有しているそうで、この数値は2017年春に行われた調査の際よりも2%増加しています。また、次に購入しようと考えているスマートフォンについて聞いたところ、全体の82%が「iPhoneを購入する」と回答したそうです。なお、iPhoneの人気が高まっている理由のひとつとして、Mac Rumorsは2017年9月に発表された「iPhone X」を挙げています。

さらに、調査対象となった10代の若者のうち、17%が今後6か月以内にApple Watchを購入予定と回答しており、この数値は2017年春の13%から4%アップとなっています。

反応

日本のほうがiPhone信仰が強いと思っていたがアメリカのほうがもっと強かった。

やっぱりAndroid好きな人達はちょっと上の世代に多いのかな

色々連携できるしハイテクだし使いやすいですからね。

まぁ自国企業やから

同じ条件でAndroidについて聞いたらどういう結果になるのか?