ブックオン





ハードオフ、新刊書籍の販売に参入 まず千葉県で  :日本経済新聞

 中古品買い取り販売のハードオフコーポレーションは新刊書籍市場に参入する。1号店となる「ブックオン」を千葉県四街道市に11月10日、オープンさせる。中古品の売買ではメルカリ(東京・港)に代表されるネット経由のフリマアプリが台頭し、同社の業績は伸び悩んでいる。新刊書を新たな収益源に育てる。

 約1500平方メートルの床面積を持つ貸店舗を利用する。ブックオンの新刊書売り場として約270平方メートルを確保し、3万3000冊の書籍を取り扱う。店内には、ほかに家電中古品を扱う「ハードオフ」や古着の「オフハウス」、古書買い取り販売「ブックオフ」も入居する。

反応

ガガーリン!ブックオンだと!

新品家電を扱えばハードオンですね。

ただの書店じゃん

どう考えてレッドオーシャン。