歯磨き





歯磨き「食後1日3回」は世界の中では少数派? 回数より「歯の磨き方」が問題|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS


・世界を見回すと「1日3回の歯磨き」を推奨する国は珍しい

・アメリカ歯科医師会(ADA)が1日2回歯を磨くことを奨励している。そして、ヨーロッパで行われた口腔衛生状態に関する調査では、1日の歯磨き回数を、2回、1回、1回未満から選択するようになっていた。つまり「3回磨く」という選択肢自体がなかったのである。

・日本では「3回の食事の後」で歯を磨く指導がされてきたのだろうか?これは1963年に、日本歯磨工業会(当時は西日本歯磨工業会と東日本歯磨工業会に分かれていた)が「毎食後3分以内に3分間、1日3回歯を磨こう」というスローガンを提唱したことで広まったようだ。要するに、歯ブラシや歯磨き粉を製造している業界のキャンペーンだった

・歯科医の多くが歯を磨く回数よりも「歯の磨き方」を問題視。1つは力の入れ過ぎ。ゴシゴシと強く磨くことで、歯の表面と歯茎を傷つける。ブラシの毛先を軽く歯に当てて振動させるだけで、歯の細菌は落とせる。もう1つは磨き残し。1本ずつ丁寧に歯の細菌を落とすことが重要

食後すぐの歯磨きはアウト!歯に大ダメージだとか・・・

反応

私は、朝と寝る前の2回しか磨かないけどそれでいいんだよね。

いや、歯磨きって言葉が問題、歯掃除と言わなアカン

俺は2回かな

子どもの頃は「ゴシゴシ」磨いていたなぁ(笑)大人になってから力を入れないようにしているけど。