非正規から正社員





車大手、期間従業員の無期雇用を回避 法改正、骨抜きに:朝日新聞デジタル


・トヨタ自動車やホンダなど大手自動車メーカーが、期間従業員が期限を区切らない契約に切り替わるのを避けるよう、雇用ルールを変更したことが分かった。

・2013年の改正労働契約法で、期間従業員ら非正社員が同じ会社で通算5年を超えて働いた場合、本人が希望すれば無期に転換できる「5年ルール」が導入。申し込みがあれば会社は拒めない。施行から5年後の18年4月から無期に切り替わる非正社員が出てくる。

・改正法には、企業側の要望を受け「抜け道」も用意された。契約終了後から再雇用までの「空白期間」が6カ月以上あると、それ以前の契約期間はリセットされ、通算されない。これを自動車各社が利用している。



・雇用改善を促す法改正が「骨抜き」になりかねない状況

反応

無意味な法制作って何か意味在るのかね

甘い顔をしておいて5年たったら、屁理屈つけて、やっぱりだめ。なんか裏がありそうだったけど、やっぱりって感じですね。

なんのための法律? これなら、なかった方がマシ

リスク対策の期間雇用をするなら、通常の社員より多く払うべきでしょ。それをしないで安く労働力を手に入れておいて「後は知らない」って、それを使い捨てというのだ。

そりゃ車を買えない若者が増えるわな・・・