溶けにくいコンビニアイス





コンビニアイスの溶けにくさを比較 1位は明治乳業のスーパーカップ - ライブドアニュース

・今回はコンビニアイスを何種類か購入して、あえて常温で放置。どんなアイスが溶けやすく、どんなアイスが溶けにくいのかを検証

・それぞれのアイスを開封して常温で放置し、ストップウォッチで時間を測定。アイスとして食べられない状態になるまでにかかる時間を調べてみます。ちなみにこの日の室温は20度程度でした。



25分後 キウイバーが脱落(まるでキウイを冷凍したような食感のアイスバー:セブン)
40分後 あずきバーが脱落(あずきバー:井村屋)
40分後 ガリガリ君も脱落
45分後 ソフトクリームが脱落(ワッフルコーン ミルクバニラ:セブン)
54分後 雪見だいふくが脱落
58分後 pinoが脱落(森永乳業)
1時間25分後 チョコモナカジャンボが脱落(森永乳業)
優勝はエッセル スーパーカップ 超バニラ

まとめ
・スティック状のアイスは溶けやすい
・カップに入ったアイスが最強
・果汁入りのアイスは溶けやすいかも
・20度の環境では40分がデッドライン


カップアイスなら最悪もう一度凍らせることも・・・多分風味とか全然だろうけど(笑)そいやルマンドアイスってどこで売ってるんだろ・・・。