iPhoneX





999ドルのiPhone Xの部品コストは約4万円、iPhone 8と比べた利益率は? - GIGAZINE

・64GBモデルが税別11万2800円、海外では999ドル(約11万3800円)するiPhone Xの「材料費」を、各種端末をバラバラに分解することで知られるTechInsightsが357.5ドル(約4万円)であると予測している

・iPhone 8の場合、4.7インチの液晶ディスプレイにかかるコストは36ドル(約4000円)ですが、iPhone Xの5.8インチSuper Retinaディスプレイは65.5ドル(約7500円)

・TechInsightsによるとiPhone XはiPhone 8よりも利幅が大きくなっているとのこと

・売上高に対して粗利がどれだけの割合かを示す売上総利益率は、iPhone 8が59%。iPhone Xは1台あたりのコストがiPhone 8より25%高いのですが、利益率は64%とみられています。ただし、コスト計算に使われている材料の価格はサプライチェーンの一般的な価格であり、Appleが支払っている価格とは異なる可能性があります。また、BOMには研究開発・ライセンス・梱包・マーケティング・運送などの費用が含まれていない点については注意すべきところ。


まぁアップルが大きく利益率を下げたハードを出してくると思っている人は少ないでしょうけど、やはり本命は「X」のようですね。来年には「8」路線は新型から消え、「X」路線のみになりそう。