Twitter





Twitter、日本語ツイートでも英数字は「0.5文字分」に 残り文字数表示も変更 (ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

 米Twitterは11月8日(日本時間)、英語などの言語で、ツイートできる文字数の上限を140文字から280文字に拡大した。日本語は対象外で、140文字制限のままだが、半角英数字や半角記号を含む場合、その部分は「1文字」ではなく「0.5文字」とカウントされるようになった。このため、日本語ツイートでも半角英数字を含む場合は、従来よりも多い文字数で投稿できる。

(中略)

 あわせて、入力時に残り文字数を表示する仕様を変更し、従来の数字によるカウントダウン方式から、円形のゲージに変えた。

 文字数制限の緩和は、英語やドイツ語など、日本語、中国語、韓国語を除く言語が対象。140文字から280文字に拡大した。日本のユーザーの場合も、英数字や記号など半角文字のみでツイートすれば、280文字まで投稿が可能だ。半角英数字・記号と全角日本語が混在する場合、半角は「0.5文字」、全角は「1文字」とカウントされる。半角カナは「1文字」とカウントされるようだ。


全角日本語のみのツイートも逆に少ないし、実質的に日本語でも140文字制限が若干解除されたって感じですかね。URL込みのツイートも有利になりそう。

半角カナも0.5文字なら半角ツイートが増えたかもなのに(笑)まぁ読みにくいから勘弁だけど。