独り言





嫌われる人の「ウザい独り言」、よくある5大NG | 魚住りえの「話し方&聞く力」教室 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

嫌われる人がやりがちな「独り言」とは、どんなものなのか。ここでは、主な5つのNGを紹介します。

【1】やたらと「疲れた」や「ため息」を連発する
朝、出社した途端「疲れたー」、午前中の会議でも「疲れた」と、朝からずっと、何かあるたびに「疲れた」と言っている人って、けっこういますよね。

【2】「自分の行動」を細かくつぶやく
「えーっと、まず、ここに数字を入れて……、あっ間違えたぁ」
「簡単簡単、これはこうするといいんだよね。ほら、やっぱりそうだ。それから……」

【3】いきなり「質問のような独り言」を言う
「あれっ!? なんで、なんで? 全然違う~。なんで~」
「えっ? どうしてこんな数字になるの? これ、おかしいじゃん」

【4】「忙しい」「時間がない」ことをアピールする
「報告書は今日中だし、明日の会議の資料作成もあるし、ほんと忙しいよ、まったく」
「旅費の精算なんてやってる時間ないよー。忙しいんだから」

【5】「文句やイヤミ」を「独り言」のように言う
「なんで、こんな文章で書いてくるかなあ。小学生じゃあるまいし」
「あたしも仕事しながら家事やっているんだけどなー」

反応

読んでほしい奴は気にもしてないだろう。。

プログラマーのことかな

4と5は日本人の大半がそうだろ

この人みたいな他人に不寛容な言動が一番嫌われるんだと思う 私は大丈夫だもん♪ っていうにが見えると最悪w

暇人ほど人の言動を観察してるんだよなぁ。。。頼むから仕事に集中してくれる? 独り言聞きたいくないならブース制にしてくれ

俺は何故か独り言の癖が無かったりするけど、他人の独り言にいちいち反応することは多い(笑)言った本人は反応して欲しくないってのは分かっているけど、なんかね・・・。