オカルティック・ナイン





「オカルティック・ナイン」一通りクリアしましたので軽く感想でも。



クリアまで25時間近く。最初のうちは何回か攻略を失敗、トゥルーエンドの為の回収作業で時間を無駄に使ってしまった。

とりあえず・・・

・キャラ別シナリオ、ほぼ同じ展開なのにスキップできない
・ブログトリガーやスカイセンサーの無駄システム感
・アニメで謎だらけのキャラはゲームでも謎のまま(他メディアは不明)
・PSVitaTVでは不便(スカイセンサー起動が使いづらい)
・制作者のアフィブロガーに対する偏見というか憎悪(笑)


うーん、ゲームの大半はアニメの内容をほぼなぞっているだけだし、むしろアニメの方が情報量が多いのよね。早口じゃないしテキストもあるから分かりやすいけど。ぶっちゃけ、ゲームを全ルートプレイしても得られる情報やエピソードが少ないのよね。トゥルーエンドも突入条件が面倒くさい割には「???」だし、フルプライスのゲームと考えるとモヤります。

「オカルティック・ナイン」は小説→漫画→アニメ→ゲームの順番で展開されています。小説はまだ未完っぽいね。漫画もアニメやゲームとは若干異なるみたいですので「どのメディアが主」という訳では無いという事なんだろうけど、それでも何十時間もプレイするゲームならではの内容は欲しかったし、スッキリとしたトゥルーシナリオにも期待していたのよね。

この内容で当初はダウンロード版オンリー(7000円)で売る気だったのか・・・

あと、これはアニメでも感じたけど、主人公のアフィブロガー設定や発言や行動等がステレオタイプというか、制作(志倉千代丸氏?)の偏見中心で創作されているので、少しでも実情を知っている側としては指摘したいことは山ほどある。キリキリバサラぐらいの規模なら生活出来るんじゃないですかね・・・家賃や光熱費は親持ちだし。まぁアフィで一攫千金を狙う自己中なオタク主人公が世界を救うってのも千代丸作品(本作は科学ADVじゃないけど)らしいし、マネタイズを気にしている主人公なんて嫌だよね(笑)

なお、11/17までニコ生一挙が配信されています。



「ゲームが真」ではないならアニメで十分。私もクリア後に見直しましたけど、ゲームの後だと何倍も楽しめた。そういう意味ではゲームをプレイした価値あったのかもだけど。

あ、でも、「らぶchu☆chu!!」「比翼恋理のだーりん」的なスピンオフが出たら買う(笑)むしろそちらの方が楽しみだけど、「カオスチャイルド らぶchu☆chu!!」がアレだったからなぁ。