老害化





承認欲求に飢えている…将来「老害」になる若者の特徴 - ライブドアニュース

サブカル通で、著書や連載コラムでの一家言が光るロマン優光氏。

(中略)

若者の中にも予備軍がいるとも訴える。

「マニアックな若者とおっさんの老害は似ています。けものフレンズ騒動でも、たつき監督が降板するという事実しかわからない状況で、カドカワが絶対悪のように騒いだ人たちがいましたが、そういう思考が硬直化した“正義厨”こそが、おっさんになってマイルールを振りかざすようになります」と警鐘を鳴らす。

 頑迷な若者が、老いてもアップデートすることなく持ち続けている自我が“おっさんルール”の根源なのである。

「だから本質的には老若の問題ではないんですよ。今、無理して若者に迎合しようとしたり、謎ルールを振りかざしているおっさんは、若い頃から残念な人だったに違いない。今現在、過剰にマニアックであったり、あまりにも承認欲求に飢えている若者は、十数年後には間違いなくこの特集に出てくるようなおっさんになっているでしょう」

反応

わかる。正義の為なら何しても良いみたいな考えは(てめぇ悪人の肩持つのかとか言い出しそうで)なかなか否定されないから中年・老人になってもそのままだったりする。

物事を多面的に見る事が出来ないから、そうなるんやで

つまり遠回しに自分達の黒歴史の告白だと

要するに左翼系。あとは話が長い、客観性が無い、多様な価値観を受け入れられない。

俺も老害世代だけど、若い頃に年上を目の敵にする人ほど老害化しやすい印象。それは多分、いつの時代でも同じなのかもしれない。