CO2





世界CO2排出量、3年ぶり増加へ 「人類にとって大きな後退」 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

ドイツ・ボンで開催中の国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)で13日、2014年以降横ばいとなっていた世界の二酸化炭素(CO2)排出量が、2017年には2%上昇する見通しだとの研究結果が発表された。地球温暖化を引き起こすCO2の排出量は既にピークを迎えたとの期待が打ち砕かれる形となった。

 英イーストアングリア大学(University of East Anglia)ティンダル気候変動研究センター(Tyndall Centre for Climate Research)所長で、今回の研究結果をまとめた大規模な報告書の筆頭著者であるコリーヌ・ルケレ(Corinne le Quere)氏は、「これは非常に失望すべき結果だ」と指摘。

「2017年に人間の活動によって排出された世界のCO2量は410億トンと推計され、温暖化を1.5度以下どころか2度以下に抑えるための時間も足りなくなっている」と語った。

反応

経済的生産活動が微増であり続ける限り無理でしょ

これはまさかの地球破壊者 トランプ効果?

二酸化炭素が温暖化の原因なのかは分からない。分かるのはこれが本当で手遅れになったとしても、責任を取る人間はいない。無責任な人間に騙されず排出量減らすべき

中国の排出量はここ2年ほど減少傾向でしたが、今年は3.5%程度の増加に転じました。原因は少雨による水力発電の減少と、生産活動の増加だそうです。米国、EUは微減。インドの増加が近年の平均6%から今年は2%程度に。いずれも予測された推定値であり、不確実性があることに注意。

人口減らしましょう。

諦めましょう 途上国でも車社会になってしまったし

人口を減らす一番効果的な策は・・・戦争か。