ジャパンディスプレイ





ジャパンディスプレイ消えた「750億円」:FACTA ONLINE

日の丸液晶メーカー、ジャパンディスプレイ(JDI)のガバナンスに重大な疑義がある。2016年12月に「有機ELの開発」を目的に産業革新機構から調達した750億円が本来の目的ではない「運転資金」として使われた疑いがあるのだ。

産業革新機構の資金は事実上の血税。それが借金の穴埋めに使われたとすれば、上場企業としてあるまじき行為である。

問題の750億円は16年の12月21日、JDIが産業革新機構を割当先に発行した450億円の無担保転換社債型新株予約権付社債と、同じく産業革新機構から調達した300億円の劣後特約付借入だ。JDIの有価証券報告書を読むと、450億円の社債は「調達した資金を印刷方式OLED(筆者注:有機EL)の研究開発費用に充当」し、300億円の借入資金は「資金を蒸着方式OLEDの研究開発費用として充当しております」と明記してある。

【期待】JDI、有機ELを日本初の量産へ。ライバル韓国勢より4割安くできる見通し!

反応

権力のお友達の腐敗は留まる事を知らず

もしこれがガチならFACTAの大スクープだけどどうだろか・・・

FACTAだから笑い話程度だけど、本当にやってそうなのがJDIの凄さ

社債なんだから何に使おうが自由だろ

ちゃんと競争力が高い有機ELを開発出来たなら問題は無いのかもだが・・・