文藝春秋





文藝春秋社長「文庫本の貸し出し中止を」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「図書館で文庫本を貸し出さないで」――。全国図書館大会での文藝春秋・松井清人社長の発言が大きな反響を呼んでいる。

(中略)

――文庫本の貸し出しをやめれば、その売り上げは回復しますか。
【松井】急速に回復するとは思っていません。あの発言で本当にお伝えしたかったのは「読書のマインド」です。せめて文庫本くらいは自分で買うという意識を持ってもらわないと、本を買う習慣が失われてしまいます。高価ですぐには自分で買えないという本は図書館で借りて読み、せめて安い文庫本は買っていただきたい。
(中略)

――デジタル社会の到来が、文庫本を借りて読むという流れを加速させているという指摘があります。
【松井】ネットの普及で、情報をはじめコミックやゲームもフリーで手に入り、無料で楽しめる社会になっています。利用者の意識も「無料で当然」とエスカレートしているのではないでしょうか。図書館には、そうした風潮に流されずに歯止めをかけてくださいとお願いしたいのです。私の発言が文庫くらいは借りずに買うという空気を醸成し、マインドを変えるきっかけになってくれればと思います。

文芸春秋社長「文庫本は借りずに買って」「文庫本低迷は図書館が影響」

反応

図書館に物申すのはいいけれど、読者を敵に回しては出版は成り立たない。本当は業界と自社の改革が先なのでは?

出版社のビジネスモデル自体がだめなのでは そもそも本で金とるっていうのが儒教的にAUTOじゃないのかと常々思ってた

よけいに本が売れなくなるよ。 今本が売れないのは不況で本を買うお金がないからだ。

というよりも、無料で本を読ませろ、という要求が頭おかしいと思わない人間が増えているので、丸っきり頭おかしい

ネットでチラ見だと文藝春秋=サンは三十代で年収一千万らしいし客の金払いに文句言う前に給料分働いたら?としか…

ゲームもそうだしコンテンツの世界でフリーミアムの流れは止められない。文句言い続けても周回遅れにされるだけの話。