ATOK






「ATOK」パッケージ版廃止 月額版「Passport」に統一 - ITmedia NEWS

ジャストシステムは12月5日、日本語入力システム「ATOK」について、今後はパッケージ版を廃止し、月額サービス「ATOK Passport」(税別286円~)に統一すると発表した。

 「ATOK Passport」は、最新のATOKをWindows/Mac/Androidデバイス10台まで利用できるサービス。どのデバイスでも共通の入力環境を利用できる。

 価格は「ベーシック」が286円(税別、以下同)、「ATOKクラウド文章校正サービス」「広辞苑 第七版」などが追加で利用できる「プレミアム」が476円。

 パッケージ版を廃止し、月額版に統一する理由について同社は「強化した変換エンジンや新機能、サービスをタイムラグなく提供した方がATOK本来の利便性を発揮でき、ユーザーメリットも高いと考えた」としている。

反応

何でもかんでもサブスクリプションに代わっていくとは覚悟していたもののさ

ちょっとぉ、それはやめてくんねぇかな!?

なんでも。サブスクリプション化しちゃうんだね。 借金してるみたいで、大っ嫌いなんだけどね。 こういうのに馴染めないのも、おっさんの証なんだろうな

実質的な値上げだよな。まぁパッケージ売れないからしゃーなしか?

ああ時代がひとつ差し変わっていく。

買いきりだと利益が確保出来ないのだろうね・・・。俺のATOK2015もそのうち使えなくなる可能性もあったりして。

ATOK 2017 for Windows [ベーシック] 通常版
ジャストシステム (2017-02-03)
売り上げランキング: 124