NHK集金トラブル






NHK受信料の集金方法 苦情急増のきっかけは10年前の業者委託 - ライブドアニュース

4日の毎日新聞は、NHKの受信契約を巡り、全国の消費生活センターに寄せられた件数が昨年度8472件になり、過去10年間で4倍に急増したと報じた。

 一体、現場で何が起こっているのか。NHK出身で葛飾区議の立花孝志氏が言う。

「NHKの地域スタッフによる集金から、外部業者へ委託し全国展開したのが10年前です。苦情が増えたのはそこからです。地域に根差したスタッフではどうしてもフレンドリーになってしまい、なめられていた。業者委託後に、スタッフは2カ月おきにローテーションで担当エリアを替わるようになった。スタッフに短期勝負を課すと同時に、交渉相手と“顔なじみ”にならないようにして、ドライな対応を可能にしたのです。しかも、受信料制度など丁寧な説明はせず、法律を盾に契約を迫るのですから、苦情が増えるのは至極当然です」

 苦情急増の一方で、なるほどドライな集金は大きな“成果”を挙げている。昨年末の世帯別受信料支払い率(全国平均)は、過去最高の78・2%となった。

 相談件数の急増について、NHKは「契約収納業務の法人委託化に伴い、新たに業務を開始する一部の法人事業者の社員の業務に関する知識が若干不足していることで、視聴者の皆さまからご意見をいただくことがあり、再発防止を図る」(広報局)と回答した。

NHK放送受信料の契約・収納スタッフ ※入社1年目の平均月収は、32万円。(431284)(応募資格:【高卒以上・未経験歓迎】◆35歳まで(若年層の長期勤務による… 雇用形態:正社員)|株式会社エクススタッフの転職・求人情報|エン転職

NHK放送受信料の契約・収納スタッフ ※入社1年目の平均月収は、32万円。

反応

委託業者雇うのやめたら人件費浮いて受信料安く出来るね~ 毎月300円くらいならみんな文句言わないと思うんですけどダメですか|ω・`)

押し売りに近い強引さで契約を迫ってきた委託業者には本当に腹が立った。 「うるせえよ。帰れ」言って即ドア締めてカギ掛けて追っ払ったことがある。 たぶん、喰えなくなったマチ金業者が大分流れんじゃないか?

受信料徴収が合憲って決まったんだからもう税金同様国民の義務になった。なら店でテレビ買う時に受信契約締結も必須にしろ。そうすれば失礼な集金員が家にずかずか上がってこなくて済む。

強制徴収に決まったようなもんだし、集金人って不要なんじゃね?