LINE





本日12月13日から、LINEで送り間違えてしまったメッセージやスタンプ、画像などを、24時間までなら取消すことができる「送信取消機能」が新しく追加されましたが・・・

【激怒】LINEの「誤送信取り消し機能」が全く使えないと判明! それじゃ意味ねえだろうがよォォオオオ!! | ロケットニュース24

2017年11月に発表されたLINEの「誤送信取り消し機能」の実装。LINEによればユーザビリティの向上及びコミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環として実装を決定したというが、ハッキリ言ってこれは失敗作、むしろ余計にタチが悪いと言わざるを得ない。

1: 取り消したいメッセージをタップする


2:「送信取消」をタップ


3: OKする

これ自体はイイ。むしろ使いやすい。気を付けたいのは「削除」だと自分の表示から消えるだけで、相手の画面からは消えないことくらいだ。大問題は相手に、

「メッセージの送信を取り消しました」

……と表示されてしまうことである! バ、バッキャロォォォオオオオオオオ!! こっちは全てを無にしたいんだ! 無かったことにしたいんだ!! 送信を取り消したこと自体も取り消したいんだ! こんな通知が残ったら余計怪しいじゃねーか! 使えNEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!



きっと多くのLINEユーザーが、記者と同じ感想を抱くに違いない。「これじゃ意味がない」と……。LINEさん、いやLINE様。悪いことは言わないので、怪しい気配しかしないこの通知をどうにかしていただけませんでしょうか? 僕らが待っていたのはこれではありません。


俺がメインで使っているSkypeの削除と同じかな。書き込んだ情報が間違っていたり、被っていたときに削除する事があるけど「このメッセージは削除されました」と出るので、後から「何を消したん?」と聞かれることはある。まぁちゃんと説明できるようなやりとりを普段からしておけば問題ないってだけの話(笑)