楽天





楽天が携帯電話事業に参入を検討 大手3社は「焦り」より「困惑」 - ライブドアニュース

3社からは楽天の携帯事業への参入表明に関し「焦り」よりも「困惑」の声が多く聞かれる。「対応を考える以前に、楽天の狙いがわからない」。3社の多くの関係者はこう首をかしげる。

 楽天は7年間で最大6千億円規模の設備投資を発表したが、「大手に比べて少なすぎる」との見方が大勢だ。関係者は「都市部では自社回線でサービスを提供し、郊外では他社回線を借りるのではないか。しかし、借りるコストは収益を大きく圧迫する」と楽天の事業運営に疑問を抱く。

 「第4の携帯電話事業者」は、政府関係者も期待を込める月額負担の軽減に向けた切り札だが、多くの事業者が失敗した「いばらの道」でもある。楽天に勝算はあるのか。三木谷浩史会長兼社長の手腕が問われる。

反応

元祖パクリエイターである三木谷のやる事をいちいち報道するマスコミが悪い。宣伝目的でやってるんだから、無視すれば、そのうち やめるさ(笑)

絶対に失敗する。オリンピックまで持たないかも~(笑)

楽天が2年縛りですっ! とかプラン出して来たら、もう無視していいと思う

他社が焦るほどの価格やわかりやすいプランを提示してくるかどうかやな。