ドワンゴ





ドワンゴ川上氏、代表取締役会長を退任 「新技術の開発に集中」 - ITmedia NEWS

ドワンゴは12月21日、創業者の川上量生氏が代表取締役会長を退任したと発表した。今後は代表権のない取締役、IT全般の最高責任者(CTO)に就き、動画サービス「niconico」の強化、AI(人工知能)、教育事業などIT関連の新規事業開発に注力するという。

同社広報担当者
「会長職の退任理由については、クレッシェンド関連によるものではなく、発表の通り前向きなもの」

川上氏のコメント
 本日付でドワンゴの代表取締役会長を退任し、代表権を有しない取締役となりました。今後は、新規ビジネス及びそれを支える技術の開発に一層注力してまいります。niconicoの運営とサービスはドワンゴ取締役の栗田穣崇が責任者としてユーザーの皆さまと向き合い、ユーザーとともに作り上げる niconico の原点に戻って改善を進めてまいりますので、どうか引き続きご期待いただきますようお願い申し上げます。

反応

あーそゆことか。それは合理的だと思う

「カドカワ」本体の社長は辞めないで ドワンゴのCTOに専念って言っても説得力ない。 どっちも片手間でやれるほど甘い環境ではないはずなんだが。

もうこいつを表にだすなや

風呂敷を広げすぎたかな?

昔、お世話になっていた役員の方が「良い意味での降格なんぞない」的な事を言ってたな。