相乗りタクシー





「相乗りタクシー」実現へ、国交省が旗振り - 日経テクノロジーオンライン

・同じ方向を目指す利用者が料金を共同で支払う”相乗りタクシー”の仕組みが東京都で始まる。国土交通省が旗振り役となり、2018年1月22日~同年3月11日の期間で実証実験を行う。大和自動車交通と日本交通の大手タクシー事業者2社が参画し、1000台規模で相乗りの仕組みを利用できるようにする。

・料金は乗車した場所や走行距離によって変わるが、1台のタクシーを1人で利用した場合に比べて、3~4割安価になるようだ。専用の配車アプリケーション(アプリ)で予約した段階で料金が確定する。

・配車アプリは、大和自動車交通と日本交通が開発している。各社が持つ既存のアプリに、相乗りの機能を追加して実現する。

「タクシー相乗り」都市部で解禁の見通しに「怖い」「酔っ払いは嫌」「日本人は利用しない」など、成功する気配ゼロ(笑)

反応

今のタクシーのインフラに乗るし、いい取り組みなんじゃないかなあ

安くなるのは嬉しいから普及してほしいな

良いと思う

アプリで「女性のみ」とか「酔っ払い以外」とか条件付けて検索できたらいいかもね。