ガチャ





App Storeの審査ガイドライン改定により、ルートボックスの提供割合表示が義務付けられる | AUTOMATON

App Storeの審査ガイドライン改定により、ルートボックスの提供割合表示が義務化された。Niko PartnersのアナリストDaniel Ahmad氏が以下のツイートを投稿しているように、「3.1.1 App内課金(In-App Purchase)」に該当の項目が追加されている。内容としては、ルートボックスおよびゲーム内アイテムをランダムで提供する機能を含むアプリケーションは、アイテムの種類ごとの提供割合を購入前の段階で開示しなければならないとしている(日本語版の審査ガイドラインは12月21日時点ではアップデートされていない)。

(中略)

日本国内では、日本オンラインゲーム協会(通称JOGA)や一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(通称CESA)によるランダム型アイテム提供方式(通称、ガチャ)の運営ガイドラインが制定されている。すでにガイドラインに則って運用している賛同企業であれば、今回のガイドライン改定に対して大きな懸念はないだろう。だが今後は自主規制の動きに乗ってこなかったサービス提供者までガチャの提供割合表示が義務付けられる。これまで沈黙を保ってきたサービス提供者たちが今回のガイドライン改定に応じるのか、そして止むを得ず応じるとして、どのような形で実装するのか。注目が集まることだろう。

反応

その前にガチャの天井の設置の義務化だそれぐらいわかるだろぉ!

ガチャというシステムを禁止にしない限りいくら規制してもいたちごっこなんだよなぁ・・・

幾ら排出率を表記しても、それが本当かどうかは別問題だけどね。

パチンコやパチスロと同じ扱いでいいと思うんだけどね、あっちと違って現金化はできないが。

アズールレーンのような艦これ型の建造ガチャはどうなるんだろう?艦これはレートが馬鹿げてるから課金建造はやらんけど。アズールレーンは結構回しやすい気がする。やっぱり対象外?

どのように縛ってもメーカーは儲ける方法を見つけ出してくるからどうしようもないね。