厚木基地





「防音後もテレビ聞こえず」 厚木基地周辺NHK補助打ち切り|カナロコ|神奈川新聞ニュース

・軍用機の騒音でテレビの音が聞こえなくなる厚木基地(神奈川県大和、綾瀬市)周辺住民のため、半世紀以上続けられてきたNHK受信料の補助制度。防衛省は22日、天井や壁、窓などへの防音工事を終えた世帯への年約7千円の補助打ち切りを決めた。

・住民は「防音工事を終えてもジェット機の騒音でテレビの音は聞こえない」と批判。地元自治体が防音工事の効果を検証するよう求めるなど、反発が広がっている。

・「防音工事の効果なんてない」。厚木基地に近い大和市上草柳に住む70代の女性は言い切る。「防衛省の偉い人たちは一度、ここに住めばよい。生活者の声を聞いてほしい」と話し、ため息をついた。

・綾瀬市の古塩政由市長は「FCLPによる激しい騒音被害の記憶が新しい市民にとり、今回の見直しは到底納得できるものではない。対象者の縮小を伴う見直しを行わないよう強く求める」とした。

反応

ここの基地の騒音問題は、住民じゃないと判らないほど凄まじいレベル。それは確か。でもいくら行政に訴えても、涙金は出るかもしれないけど、根本的な問題は解決しない。だから自助努力で周辺の自治体に引っ越すしかない。

今までNHK補助金があった事なんて報道されたことないな。他にも優遇されてる事たくさんあるんじゃないの。

厚木基地は戦前からある。後から移転して来た奴らが何を言っている。

騒音とNHK補助の関連性がよくわからない。騒音でテレビの音聞こえないけど受信料はテレビの設置にかかるから?

何れにしてもNHKに金が支払われるという仕組みが納得できない。

NHK補助金なんてあったんだね。どうにもならないのが我慢できないなら引っ越すしかないような・・・。