お賽銭





NHKで紹介「お賽銭はお願い代じゃない」が話題に | Narinari.com

12月28日に放送されたバラエティ番組「チコちゃんに叱られる」(NHK)で、「お賽銭は、どうして入れるのか」との疑問が取り上げられ、その答えが話題を呼んでいる。

(中略)

「お賽銭を入れて、お願い事をする」。多くの人がしているであろうことだが、チコちゃんによるとそれは誤りで、本当は「お賽銭を入れるのは、“ケガレ”をお金にくっつけて捨てるため」だという。そのため「お賽銭箱はね、“ケガレ”のゴミ箱なの」と言い切ると、出演者一同「ええーーー!そうなの!?」と驚いた。

ここで、國學院大學の新谷尚紀教授(民俗学)が登場。「皆さん勘違いしてる人も多いと思いますが、お賽銭はお願い代じゃないんです。お金には災いや汚れを磁石のように吸い付ける力があると考えられているんです」と解説を加えた。

新谷教授の説明によると、お金のルーツは貝で、古代中国では貨幣代わりに使われていた。使用されていた貝には穴が空いており、「貝は命が生まれてくる女性器に似ているところから、この世とあの世の出入り口と考えられていた」という。貝の表がこの世、裏側があの世と言われ、生きている人に付いた“ケガレ”(病気や災いなど)が、穴を通ってあの世に吸い寄せられるとされ、その名残が今のお賽銭に繋がっているそうだ。

つまり、「自分の持ってるお金をお賽銭として投げ入れることによって、自分の身を清めることになるんです」とのこと。新谷教授はさらに「これはあくまでも学問的な分析の視点からの意見ですけどね」と前置きした上で、「お賽銭ていうのは“ケガレ”を清めるものですので、額の多い少ないというのは特に関係ない」と語った。

反応

これも賽銭箱は支那の寺院からきた風習だから、今の伊勢神宮には賽銭箱がないとかやってくれたら良かったんだけど。  やっぱ神社の生活費になるから、あれこれ本当のことを言い過ぎると営業妨害になってしまうのだろうか・・

あと"ご縁がありますように"の五円は 明治の頃のだから 貨幣価値全く違うんだよね。

キャッシュレス生活に移行したけど、お賽銭はさすがに現金必要やな(笑)デジタルお賽銭も既に有るけどさ。