2画面スマホ





スマホの新トレンド 縦長の次は「2画面」か【18年予測】 - 日経トレンディネット

 専門家が「2018年のデジタル製品トレンド」を予測する、日経トレンディネットの1月特集。モバイルジャーナリストの石野純也氏は、今年2018年をどう予測するのか?

(中略)I

2018年は、ディスプレー自体の数を増やし、ポータビリティと表示領域の広さを両立させた機種も増えるかもしれない。すでに、ドコモとZTEが共同で開発した2画面スマホの「M」の発売が2月に控えており、サムスン電子も、ディスプレーを折りたためるモデルを開発中との噂が絶えない。2018年は、そのお披露目の年となる可能性がある。実現すれば、平らな板状が当たり前だったスマホの形状が、徐々に変わってくるかもしれない。

2画面スマートフォン、ドコモの「M」




ドコモの2画面スマホ「M Z-01K」は一括9万2664円、1月12日から予約受付 (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

NTTドコモは、2月下旬に発売予定のAndroidスマートフォン「M Z-01K」の購入予約の受付を1月12日10時に開始する。価格は9万2664円(税込)。

 毎月の料金からの割引「月々サポート」の対象となる。新規契約・機種変更の場合、割引額は総額4万9896円(2079円×24回)で、実質負担額は4万2768円となる。MNP転入時の割引額は総額6万6096円(2754円×24回)で、実質負担額は2万6568円。

反応

日本はiPhoneが対応するまで浸透しない

サムスンが成功したらアップルも真似するでしょ

ソニーのtablet Pを忘れないで

以前サムスンの特許にあったような両面ディスプレイはともかく、折り畳みはスクリーン保護の点ではメリット大きいのよね。iPhoneも「X」路線の次は2画面にシフトするかもね。

ソニーの「tablet P」も悪くなかったけど、やっぱり大画面として使うのは若干無理があったなー