2017年アニメニュース





アニメランキング:アニメファン10000人に聞いた、2017年もっとも印象的だったアニメニュース(総合)|アニメキャラクター事典:キャラペディア

印象的!?衝撃的!?もっとも印象に残った2017年のアニメニュースをアニメファン10000人に聞いてみました!!

1位 『けものフレンズ』のたつき監督が降板(619PT)
2位 『けものフレンズ』の大ヒット・社会現象化(585PT)
3位 『ソードアート・オンライン』のアニメ3期決定(471PT)
4位 声優・鶴ひろみさんの訃報(436PT)
5位 『銀魂』実写化のヒット&第2弾制作決定(313PT)
6位 『文豪ストレイドッグス』の映画化決定(289PT)
7位 声優・寺島拓篤さんと佐藤聡美さんの結婚(277PT)
8位 『とある魔術の禁書目録』のアニメ3期決定(270PT)
9位 『名探偵コナン』の「あの方」がついに判明(237PT)
10位 『ポプテピピック』のアニメ化と放送延期(198PT)
11位 『キノの旅』の再アニメ化(177PT)
12位 『冴えない彼女の育てかた』の映画化決定(157PT)
13位 『るろうに剣心』作者が書類送検(140PT)
14位 『僕のヒーローアカデミア』映画化決定(133PT)
15位 『Free!』のアニメ3期決定(130PT)
16位 声優・豊崎愛生さんの結婚(121PT)
17位 『うたの☆プリンスさまっ♪』映画化決定(117PT)
18位 『Fateシリーズ(劇場版[Heaven's Feel])』映画化(113PT)
19位 『Re:ゼロから始める異世界生活』OVA化決定(102PT)
20位 『夏目友人帳』映画化決定(99PT)

反応

アニメ『けもフレ』の功労者を外すなんて、KADOKAWAも思い切ったことをするなぁ~と驚いたもん。

12.1話でテレ東を怒らせたのか、同人誌で製作委員会を怒らせたのか、どれが原因かは知らんが、やらんでいいことをやってしまったのは確かだな

けものフレンズは間違いなく21世紀を代表する作品になった、それだけにその後の顛末は余りにも残念すぎる。こんな悲惨な事件が2度と起きないようにアニメ業界は早急にクリエイターの待遇改善に努めるべきだ。

KADOKAWAは大企業だからけもフレがいくら人気があっても数多ある稼ぎ口の一つに過ぎない。ほんとに大損害になるなら銭ゲバのKADOKAWAが人気の元になっているたつき監督を逃すはずがない。

まどマギやガルパン並に長く稼げるコンテンツに成長する可能性もあったのにね。今後の展開でもファンが付いてくるのかどうか?には注目したい。