アルコールは・・・





アルコールはDNAにダメージを与え、がんのリスクを高める - Sputnik 日本

英ケンブリッジ大学の学者たちは、アルコールがヒト幹細胞のDNAにダメージを与え、がんのリスクを高めることを明らかにした

学者たちは実験で希釈したエチルアルコールをマウスに与え、その後、マウスの遺伝子に対するアセトアルデヒドの影響を調査した。アセトアルデヒドは、体内でアルコール飲料が処理される際に生成される有害物質。調査結果は、雑誌Natureに掲載された。

学者らは、アルコールが血液の幹細胞のDNAにダメージを与え、その構造を不可逆的に変化させることを明らかにした。これらの変化は、乳がんや腸のがんを含む7つのタイプの癌が発症するリスクを高めるという。

研究に参加したケタン・パテル教授は「アルコールの処理とDNAの修復を司る体のシステムに問題がなかったとしても、それらは完全ではなく、いずれにせよアルコールの摂取はがんを引き起こす恐れがある」と説明した。

反応

アルコールと言っても質は様々だからね 科学合成されたものは完全にアウトだろう 適度が一番良い

たとえアルコールがどうあれ、酒好きには関係ない話でしょうけれど

適量なら体に良いってのは酒飲みの理屈だからなぁ

だからといって酒好きが控えるとは思わないけどね。飲まない人に無理矢理って流れが少しでも減ればいいけど。