車検





2018年5月で車検が取れなくなるクルマ続出!? 乗り続けたいならすぐにチェックしたいリコール対象車とは!? (Autoblog 日本版) - Yahoo!ニュース

国土交通省は、タカタ製エアバッグのリコール対象車について、これまでの取組に加え、新たに、異常破裂する危険性が高い未改修車について、車検で通さない措置を講じることを発表している。

その措置は平成30年5月から行われるため、リコール対象車を利用していて乗り続ける場合は、車検が切れる前までにリコール修理を完了しておく必要があるのだ。

(中略)

対象車種の一部
(※年式・グレード・製造工場によって対象外の場合もある)

トヨタ:ヴィッツ、カローラ―系、ノア系、アルファード系、プロボックス系など
日産:キューブ、エクストレイル、ティアナ、フーガ、キャラバンなど
ホンダ:フィット、ストリーム、シビック、アコード、ステップワゴン、CR-Vなど
マツダ:アテンザ、RX-8など
三菱:i系、デリカ、パジェロ、ランサーなど
スバル:インプレッサ、レガシィなど
ダイハツ:ミラ、エッセ、ハイゼット系など
いすゞ:コモなど

輸入車
ホンダ:インスパイア、セイバー、エレメント、ラグレイトなど
三菱:トライトンなど

(中略)

措置の方法
1. ユーザーやディーラー以外の整備工場は、検索システムを活用し、車検を受けようとする車両が措置対象未改修かどうかを確認する。該当する場合には、ディーラー等にて改修を行った上で交付される改善措置済証を運輸支局等に提出して車検を受ける。

2. 車検申請を受けた運輸支局等においては、自動車登録検査業務電子情報処理システム等を活用して、措置対象未改修車両の場合は車検を通さない。

反応

異常パーツによって、怪我、最悪の場合は死に至るわけだから、自分の車が対象かどうか?調べた方が良い。けど自己責任みたいな感じでは無くて、国政として告知した方がいいのではないかな?

これ結構重大ニュースじゃないのかな

エアバッグすらついてない旧車大勝利

中古車として市場に出ても眠っている車をもあるわけだけど中古新規は5月以降どうなるかな?

該当するオーナーの大半は既にディーラーから連絡入っているって認識でいいのかな?気になる人はチェックしておきましょう。