iPhone





自分のiPhoneが低スピード化されていないか調べる方法はコレ - GIGAZINE

・無料アプリ「Lirum Device Info Lite」を使えば「自分のiPhoneのバッテリーは交換すべきなのだろうか?」ということをサクッと確認することが可能です。
・App Storeで「Lirum Device Info Lite」を検索、インストール

・「This Device」→「CPU」をタップ



・「CPU Actual Clock」と「CPU Maximum Clock」を比較して、両方の数値が同じであれば低スピードになっていないということ。CPU Actual ClockがCPU Maximum Clockよりも低ければ低スピード化しているということを意味します。なお、iPhone 7の場合はiOS 11.2以上の端末でスピードが落ちているのが確認されている

反応

早速GIGAZINEで紹介されてるアプリ試してみたら、CPU処理能力落ちてなかった!…けど、バッテリーはやはり大分ヘタってるみたい

ios11.2の前使ってた5s、低速化食らってますね… そもそも5sにiOSr11が重すぎるんだけどね!

落ちてなかったけど、本当にこれを信じていいのだろうか。

俺のiPhone6Plus、3年以上前に買ったのに速度制限食らってない(笑)なお、このアプリでバッテリも確認できますけど、「Battery Designed Max」が2915に対し、「Battery Actual Max」が2600だし。どこまで信用していいのやら・・・。