結婚前に悩んだこと





結婚前に悩んだこと1位「経済面」、2位「結婚したいほど好きな相手か」 一方「特にない」も上位に | キャリコネニュース

ゲストハウスウェディングを展開するアニヴェルセルは1月10日、結婚前に悩んだことに関するアンケート結果を発表した。調査は昨年4月にインターネットで実施し、23~39歳の男女1236人から回答を得た。



1位 経済面の不安(38.0%)
1位に選ばれたのは「経済面の不安」。4割近い方が選びました。先立つものは何とやらでしょうか。やはり新生活をスタートするにあたって、多くの方が不安を覚えるのは経済面に関するお悩みのようです。

2位 結婚したいほど好きな相手か(23.3%)
2位は「結婚したいほど好きな相手か」。4人にひとりの方が選んだ悩みですが、結婚を決意した後の悩みというには、少々聞き捨てならない回答です。でも、このご自身への問い掛けは、答えのない悩みです。逆にいえば、大きな決断を迫られたとき、これは多くの方が抱く悩みといえるのではないでしょうか。そう考えれば必ずしも不謹慎な悩みとはいえないかもしれません。

3位 相手の家族(人柄、家柄)(12.4%)
3位に入ったのは「相手の家族(人柄、家柄)」。こちらの回答は1割強の方が選びました。結婚はふたりが結ばれるだけでなく、両家を結ぶ儀式でもあります。堅苦しく考える必要はないかもしれませんが、お相手のご家族と末永く良好なお付き合いを続けていくためには、やはり先方のご家族のことは気になりますよね。

反応

「結婚したいほど好きな相手か」ってのはドラマやマンガ・アニメの影響だと思うわ。TVが育てた大衆操作な印象。戦前は女性が社会的地位が高くなかったから経済的な理由や、結婚するのが当たり前で親が探してきたり(お見合い)してた。今出生率が低いのは元々日本人が文化的に自由恋愛の経験が少ないからだと思う。親もお見合い相手探さなくなったし

マリッジブルーかな?

独身が終わる。自由がなくなるって思ってた

2位の「結婚したいほど好きな相手か」って恋愛結婚が一般的になり、尚且つ結婚率も高かった時代が一番多かったような気もする。今は結婚しないって選択もあるからなぁ。