コンビニカー





人をダメにしてしまう未来のコンビニ 配車サービスとほとんど同じ - ライブドアニュース

「Robomart, Inc.」が新たに始めるサービスでは、あなたの指定したところに、食材などをのせた車を呼んで、買い物をすることができるそう。要領は、タクシー配車サービスとほとんど同じ。異なるのは、そこにドライバーや店員の姿はなく、自動運転でやって来てくれるということ。

自分のもとに車が到着したら、ドアを開けて、必要なものをピックアップするだけでOK。あとは、勝手に精算をしてくれるみたい。

Robomart




これこそ、たくさんの人が「自分で行けよ」とか、「人としてダメになりそう」とか、考えることが予想できます。でも、UberEATSの盛り上がりをみると、一度使ったらハマってしまう可能性も捨て切れませんよね。まあ、高齢化社会の日本では、すでに多くの需要がありそうですが。



反応

何を運ぶかな、だなぁ。病院と提携してお薬を運ぶ、とか

無人化に向けて凄いスピードで技術が進歩してますね

買い物行く時間を他のことに使えるやん

なるほど。自動運転はこういう使い方もあったか

高齢者の方が率先して使えるといい

高齢一人暮らしが増える未来の日本でこのサービスが増えるとありがたい。