JALさん





JALが約3億8000万円の「振り込め詐欺」被害 警察関係者は「氷山の一角」 - ライブドアニュース

日本航空(JAL)が約3億8000万円の「振り込め詐欺」の被害に遭ったと、2017年12月20日に明らかにした。

(中略)

警察関係者は、今回のJALの件では、送信者のアドレスが画面上は取引している米国の金融会社の担当者のものであったことから、JALとその取引先の米国の金融会社のいずれかから、取引情報が流出している可能性があるとみている。

また、別の警察関係者によると、JALのフィッシングメール詐欺は、「氷山の一角ではないか」との見方を示している。「航空関連業種だけではなく、貿易や海外との取引先との資金決済で、同様のフィッシングメール詐欺が行われている可能性がある」と指摘。しかし、「企業は規模が大きくなればなるほど、こうした被害を隠蔽する傾向が強く、表面化してない事件もあるのではないか」と推測している。

その警察関係者は、

「現在でこそ下火になったが、いわゆるM資金詐欺も、多くの大手企業が詐欺に遭っていたが、表面化したのはごく一部だった。そういう点では、フィッシングメール詐欺は、これからますます増加してく可能性があり、被害を隠蔽することなく表面化させ、事件の情報を共有することが、詐欺を回避するためには重要だ」

関連記事

【桁が違う】JALさん、約3.8億円の振り込め詐欺被害・・・「むしろ犯人が凄い」「誰の責任になるんだ?」と驚愕の声




まぁ今回のような突出した金額ってのは少ないかもだけど、氷山の一角だろうなぁ。正直この規模まで来たら犯人アッパレ的な気分になってしまう。