niconico





niconico、ユーザー生放送で「HD配信」提供 HTML5移行で「軽量モード」も追加 - ITmedia NEWS

・ドワンゴは1月23日、動画サービス「niconico」の生放送配信サービス「ユーザー生放送」で、画質を高めた「HD配信機能」の提供を100枠限定で始めた

・ユーザー生放送の画質は、これまで実質450pまで対応していたが、HD配信(720pまで)に対応。ビットレートは映像・音声を合わせ最大6000kbps、映像解像度は1280×720ピクセル(最大)、映像フレームレートは最大30fps、音声チャンネル数は最大2ch(ステレオ)。

・18年1月現在、生放送では、同時間帯にユーザーが番組を配信できる「枠」が数千あるが、うち100枠がHD配信に対応する。対応した枠が空いていれば、利用できる仕組みだ。提供枠数は順次増やしていく

・Flashの開発・提供が2020年に終了することを受け、HTML5版へ完全移行

・画質が低下せずに生放送を楽しめる「軽量モード」機能も追加

【ユーザー生放送】HD配信(720p)対応のお知らせ|ニコニコインフォ
ユーザー生放送がHTML5版に移行しました|ニコニコインフォ


なんだかんだでケツを叩かれると慌てて改善しているのがなんとも・・・。まぁniconico好きだから頑張って欲しいのだけどね。