チョレイ騒動





張本智和の「チョレイ」 日本卓球協会にも「控えるよう指導」の声届く - ライブドアニュース

 卓球のルールブックには、「バッドマナー」の記載がある。坂本氏が言うように「競技者またはアドバイザーが大声で叫ぶ、汚い言葉を使う、相手選手を威嚇する」はもちろんだが、「観客に不快感を与える」もバッドマナーとある。

 確かに張本は、相手に背を向けての「チョレイ!」や“ハリバウワー”であるから、相手を挑発しているわけではないだろう。しかし、相手に背を向けるということは、裏を返せば観客やテレビの視聴者に向けて「チョレイ!」を発していることになる。観客に不快感を与えるバッドマナーではないのだろうか。

 そこで日本卓球協会の強化本部長の宮崎義仁氏(58)に聞いてみた。

――「チョレイ!」は観客に不快感を与えるバッドマナーではないのか?

宮崎氏:全日本での決勝でも審判に注意すらされないのは、バッドマナーとは言えないからだと思います。

――「チョレイ!」について、協会に問合せはあるのか?

宮崎氏:「チョレイ」に対する問合せは、多くが控えるように指導していただきたいという内容です。

――不快と思われる方が多いようだが?

宮崎氏:不快に思われる方もおられますが、元気があって良いと思われる方も多くいます。小学校の試合では、参加者の全員が張本のような声を出します。しかし、大人になるにつれて大声を出さなくなるのが通例です。張本ももう少し大人になれば小さな声になるのではと思います。ただし、日本チャンピオンになった現在、チャンピオンの風格等も視野に入れ、指導してまいりたいと考えます。

 全日本チャンピオンにも品格が求められるようで、協会も「チョレイ!」を良しとしているわけではないようだ。



関連記事

「チョレイうるさい」卓球・張本智和、最年少(14)優勝も批判の声。野球・張本勲氏も「ああいう子は気が小さい」と叩く・・・

反応

何語なのか、よくわからないのもイライラさせるかも

何はともあれ、相手選手に失礼無い程度にね。

試合に勝った瞬間に父親にダッシュするのではなく、水谷選手に握手なり敬意を表して欲しかった。

大声で吠える事も問題であるとは思うが、一方で卓球の試合で選手が一切声を発せず、静か~にプレイしている情景も想像出来ない。判断が難しい。

昨日も書いたけど、ネット民の多くから叩かれているのが意外だった。国籍云々で無意識?に叩いている人も多そうだけど。これが女の子でサー!なら良かったんかね。まぁ「ウェーイ」だったら俺もキレてるだろうけどさ。