ユーチューバー





遺体動画で炎上のYouTuberローガン・ポール、新作動画で自殺防止への取り組みと寄付100万ドルを表明 - Engadget 日本版

2017年末、青木ヶ原の樹海に立ち入って自殺者の遺体を発見し、それを笑い飛ばすというモラルの欠片もない動画を投稿して世界的に炎上したYouTuberローガン・ポールが、炎上の謝罪以来、初の動画を投稿しました。その内容はこれまでの彼の作風とはまったく異なり、全面的に自殺予防を啓発する内容になっています。

ポールはこの広告なし動画で、彼自身が招いた視聴者からの批判を見つめなおし、自殺やそれを考えている人々のためになる方法、他の人々が助けられる方法を学びたいと発言しています。

また自殺を考えている人を救うための5か条を紹介するかたわら、Alo Houseリハビリセンター創設者や全米自殺予防ライフライン(National Suicide Prevention Lifeline)、そして自殺未遂から立ち直ったKevin Hines氏らに会って話を聞き、最後には自殺予防ライフラインに100万ドル(約1億1000万円)を寄付することを表明、「これは始まりに過ぎない」と締めくくります。

ちなみに、ローガン・ポールが青木ヶ原の樹海に立ち入る前に繰り広げた日本での数々の迷惑(軽犯罪)行為の動画は削除されることなく、いまだに視聴可能な状態。これらは実質的にお咎めなしのようです。

篠原修司さんのページ - Yahoo!ニュース

記事にもあるように、YouTubeは遺体撮影動画から起きた騒動については公式パートナーから外すという対応を取りましたが、それ以前に投稿された日本での迷惑行為動画については何の対応も行っていません。

「迷惑行為」と書くと短いですが、

・車道の真ん中で降りて撮影を始める
・生魚とタコの足をタクシーのトランクにのせて放置
・店員に対してモンスターボールを投げつける


などやりたい放題です。

このような動画でお金を得ることをYouTubeが認めていることが非常に残念ですし、寄付をする前にやるべきことがあるのではないでしょうか。

反応

お金で解決ですか?

遺体動画よりも、日本で色々起こした犯罪の方が問題じゃないか‥
走ってる車に投げつけたり、子供誘拐スレスレだったり、築地で迷惑かけたり‥
逮捕してほしい

日本での誘拐未遂事件と道交法違反の件は?警視庁動いてないの?客観的に観て判断するのが警察の仕事じゃないの?それともメンツの問題?まさか。まーさーかー!警視庁はこのままだんまりwじゃあ無いですよね?(面倒くさいのかな?)

やっぱり、遺体発見してキャッキャしてた姿が本当の姿だと思う。
いきなり殊勝になられても、パフォーマンスにしか見えない。
こういう活動をずっと続けていたら本当に変わったと思えるかもね。

日本の視聴者を失ってもたいした痛手にならんのよなぁ、この人は。