ゲオ週販





ゲオ、1月第4週の新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10を発表 - GAME Watch

1位 PS4 モンスターハンター:ワールド
2位 NSW Splatoon 2
3位 NSW マリオ+ラビッツ キングダムバトル
4位 NSW マリオカート8 デラックス
5位 NSW スーパーマリオ オデッセイ
6位 PS4 七つの大罪 ブリタニアの旅
7位 NSW ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
8位 PS4 ディシディア ファイナルファンタジー NT
9位 PS4 銀魂乱舞
10位 3DS マリオパーティ100 ミニゲームコレクション

メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 武藤崇史氏のコメント

 PS4「モンスターハンターワールド」がいよいよ発売となりました。発売日初日でゲオでのPS4ソフト全体で1位の販売数を記録するなど、まさに怪物ソフトとなっております。本体も過去類を見ないほど牽引しており、新しいハンターが増えている事がわかります。今後どこまで販売数を伸ばせるか楽しみです。PSNカード、ヘッドセットや攻略本などの関連商品についても最大パワーでの販売ができている状況です。


久々のゲオ週販。この調子なら初週100万本超えも期待出来るかもね。ワールドワイド含めた大本営発表は明日頃だろうか?