メイドカフェ





老舗メイドカフェ「ミアカフェ・ミアリラ&フォト東京店」公式Twitterが乱心

https://twitter.com/mia_group
お客様へ お給料大幅アップに伴い、一部メニューを値上げしております。 正直、現状でもミアカフェはかなりの赤字ですが、お給料を上げないと人が集まらず、運営継続できないため、お給料を大幅アップしました。 メニューは値上げのようですが、アーリーセットの導入など実質値下げもしております。

お客様には、もっと来店頻度を上げていただき、ご来店の際は注文数を1品でも増やしていただき、お友達をお誘いいただき、お客様のご協力がないと、お店の運営は正直なところ、時間の問題です。 他の旧型スタイルのメイドカフェがほぼ絶滅したように、当店もこのまま大赤字が続くといつか限界が来ます

惜しまれつつ無くなるメイドカフェが多数ありますが、それらのお店は、お店単体で営業していたため無くなりました。 当店は、コスチュームやリフレや撮影会など、複合展開と自社ビル経営などの総合力でなんとか生き残れていますが、現状のような状態が続けば時間の問題です。

秋葉原に来て、ファミレスや吉野屋に行くことなく、当店に来てお食事をしてください。 ドリンクだけでなく、お食事も必ず当店でお願いします。 正直、ここ5年ほどはずっと大赤字ですが、お給料の大幅アップでさらに赤字が増えます。 けど、そうしないと働く人が集まりません。

世の中の物価は上がっています。 世の中のアルバイト代は大幅に上がっています。 人によってはお給料は増えていない・・・というかもしれませんが、関係なく当店でお金をもっと使うよう心がけていただき、頑張って当店でお金を使っていただかないと、本当に無くなります。

皆様の大切なミアカフェという場所は、現在はミアコスやミアリラなどの売り上げで無理矢理保持されている状況です。 お客様の現在の努力では、ミアカフェは会社にとってお荷物です

ミアカフェを応援するために、ミアカフェだけでなく、ミアコスやミアリラを応援してもらわないと、ミアカフェは保持できません。 一部のお客様がミアコスやミアリラなどの業務について、変な文句をミアカフェのメイドさんに言うと、その一言がミアカフェが無くなる日が1日早まります。

今、お店は一つの方向に向かって、時給1500円を目指して改革を行っています。 時給1500円払えるようなお店にお客様がしてくれないのなら、時給1500円払えるようなお客様に入れ替えていくしかありません 時給1500円払えるお店にしないと、今のスタッフのクオリティは将来的に保てません

今のミアカフェ東京店を守れるのは、お客様の毎日のご来店と使っていただくお金にかかっておりますが、単価と来店頻度の大幅なアップが必要です。 また、お客様数も必要なので、お友達やお知り合いのご紹介を積極的にしていただく必要があります。

ミアカフェ東京店を守りたいなら、これは義務だと思って、お客様に本当にお願いです。 申し訳ありませんが、これらが達成できなければ、そう遠くない未来に大きな経営判断をする日が来てしまうかもしれません。
根本的に売り上げが増えないと、時給1500円が払えない。 時給1500円を払えないと、早かれ遅かれこれまでのミアカフェクオリティ人材が雇えなくなる。 なので、ミアカフェクオリティの維持はお客様がお金をどうやって使っていただくかにかかっています!

ライバル店を批判

https://twitter.com/mia_group/status/959502265047433220
私たちは「めいどりーみん」みたいに、お客様からプチぼったくりを行い、従業員からも制服代など募集要項に見えないコストを搾取し、ブスな使い捨て新人を辞めるまでひたすらビラ配りさせる現代の標準的なメイドカフェ営業形態に負けたくありません。

めいどりーみんみたいな現在の標準的なメイドカフェ形態に、当社は規模ではとっくに負けていますが、従業員を大切にして、お客様を大切にするプライドでは絶対に負けていないと思っています。 けど、プライドでは店舗数は増えないし、赤字額は減りません。

なので、完全に負け犬の遠吠えなのですが、本当に負け犬の遠吠えなのか、狂っている時代に唯一正しいことを言い続けている正直者なのか・・・。 それを決めるのは、お客様が当社に来店して、めいどりーみんみたいな標準的な高コストメイドカフェと同じ金額を積極的に使っていただくことです。

お客様には覚悟を決めていただき、積極的なご協力を本当にお願いいたします。 ここまで書きたくはなかったのですが、これが本音であり、本気だからこそ伏せ字無く、ストレートに私たちの考えを書いています。 ここまで書かないといけないくらい、追い込まれているととらえてください。

追加

たぶん、今回のツイートに一部の方々が文句を言うと思うのですが、考えてみてください。 夕方5時~10時まで営業して、スタッフが2名いて、開店準備時間から閉店後の清掃までちゃんと時給1200円ぐらい払って、売り上げが7000円ぐらいだったりする現実。

人件費の段階ですでに大赤字で、食材の材料費も、光熱費も、家賃全部赤字になっている状況 自社ビルでその他事業と複合展開以外では絶対に成立しない・・・ せめて、人件費と材料費ぐらいは出てほしい・・・そんなささやかな願いを「古いタイプのメイドカフェ好き」が束になってかなえてくれませんか?

うちの会社、別にやろうと思ったら現代風メイドカフェと同じような、従業員からも、客からも搾取して、利益を追い求める方法で営業できますが、そんなことしたら、今のミアカフェにいるような心優しいタイプのメイドさんは全員いなくなります。

お客様は案外、茹でガエルみたいに気づかないでいつの間にか慣れるかもしれませんが、メイドスタッフは全員辞めてしまいます。 なので、私たちはあえて「旧来型のメイドカフェを無理して経営」していますので、今のミアカフェの存続選択権はお客様の行動にあります。

2004年から現在までほぼ変わらない経営方針を続けているので、昔いたスタッフと似たようなメイドさんが最近も入ってきます。 比較的最近のスタッフの「ひなちゃん」は昔いた「みんとちゃん」に見た目も雰囲気もそっくりです。 もちろん、10年以上勤務してくれているスタッフもたくさんいます。

他の現代風メイドカフェでは、2年以上勤務するスタッフは、ごく少数で、ほぼ全員が1年以内に辞めます。 当社のように3年、5年とスタッフが働くのが当たり前のお店はほぼありません。 それをこれからも実現するためには、お客様のご協力が必要です。




反応

このツイートに他店の批判はダメでしょうというメンションが飛んでいる。メイド喫茶の歴史として他店の批判といえば、めいどりーみんのプレスリリースが最初という事実も踏まえた方がよい。

新規のお客さんを増やしたいのに、他店の批判をするのはどうかと・・・

経営がたいへんという心の叫びを読んできたけど、他店批判はダメでしょ

ツイートが必死すぎて圧倒された。なんというかまぁ、頑張ってください。東京行ってもメイドカフェ行く事はないだろうけどさ・・・