コミック専用電子書籍端末





漫画家・篠原健太氏のツイートより

https://twitter.com/kentashinohara_/status/960336084826599424
新巻発売の恒例儀式として近所の本屋を覗いてきたんですが、4軒中2軒が閉店してました。 コミックが売れなくなってきて漫画家が苦しいというニュースをよく目にするようになってきましたが、当たり前ですけど本屋も潰れていくんですね。

本屋の数が減る→売り場面積が減る→売れづらい本は置かなくなる→売れてる本だけを置くようになる という流れで漫画家の状況は厳しくなっていくとよく言われています。漫画文化そのものの危機につながっていくとも。ではどうすればいいのか。

僕は残念ながらこの流れを変えることはできないと思ってます。でも紙の本ではなくても、もっと電子書籍を売れるように工夫すれば少なくとも作家の存続には繋がります。電子書籍は売れてきてるとは言えまだ市場は小さいのが現状です。それは何故なのでしょう。

理由は様々あるのでしょうが、その一つに「扱いづらさ」があるように感じます。 僕は電子書籍リーダーを1つ持ってますが正直あまり使ってません。端末の中で本を買いづらい、本を整理しづらい、見開きで読めない、反応が遅い、などがその理由だと感じます。スマホも小さ過ぎて読書には使ってません。

iPadなどのタブレットも利用できるのでしょうが、多機能を必要としない人にとっては高価な物です。漫画は子供に読んでほしいし。 「買う」と「読む」だけに特化したコミック専用端末と、音楽のiTunesのような巨大管理ソフトが整備できれば、もっと電子書籍が広まると思うのですが。そこで…





各種問題があるのは承知の上での理想です。紙の本、スマホなど各種あるスタイルの一つとして、利便性に特化した専用端末があればいいなと。現在でも似たような物はあるのでしょうが、全てがバラバラに存在しているので、これ一個あれば事足りる決定版がほしいです。本の中に書店と本棚が入ってる感じ。

音楽CDも売れなくなりました。でも個人的には今の時代の方が音楽は身近になったと思います。音楽も新聞も現物が売れなくなるのは時代の流れですが、その分アクセスもしやすくなってます。本はサービスの進歩が停滞気味に思えるので、色々進めばいいなと思いました。(おわり)

似たようなデバイスもあるが・・・











反応

今までいくつか電子書籍端末を使ってみましたが、文字や漫画を読むには電子ペーパーが一番目が疲れません。消費電力も少なく本体が軽いのもよいです。ですのでカラーや多少の操作感の鈍さがあっても電子ペーパーを推したいのです。

ページを「めくる」機能が欲しいですね

有機ELパネルのものであれば、今後、折りたたむ事も可能になってくるので、可能になってくるかもです!

アップルやアマゾンのような大手からは厳しい気がします。 漫画は基本的に日本国内のガラパゴス娯楽ですし・・・。

面白いし興味あるけど、結局は汎用の大型スマホやタブレットがメインになるだろうなぁ。デジカメとスマホみたいな関係で。12インチクラスで電子書籍に特化した安価な端末があればほしいな。