仮想通貨





確定申告まもなく 仮想通貨の納税額に不安の声(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

2017年分の確定申告がまもなく始まりますが、去年は仮想通貨で巨額の利益を出した人も多く、納税額の計算などに不安の声が上がっています。

 参加者:「(Q.去年はいくら利益を出した?)プラスで言うと3桁万円は超えている」「(利益は)100万いかないくらい。何億って稼いでも55%持っていかれたら、頑張ってこれやった意味は何なんだろうって」

 仮想通貨の代表格であるビットコインは去年だけで一時、20倍以上に上昇しました。最近は個人でも仮想通貨への投資が増えていますが、一方で仮想通貨取引で得た利益には、住民税と合わせて最大で55%の税金がかかることになっています。

反応

株と違って安易にやっている若い子とか多そう。浮かれて散財しちゃってたら手も足もでないですね。

国税も抜け目ないよね。仮想通貨長者が出た瞬間に税金の話、しかも所得税と同様だからね。株式市場は成長させなければアベノミクスの根底が崩壊するから税金の取り方も遠慮がちだけど、仮想通貨はアベノミクス関係ないから、取れるところからは徹底的に取る方針みたい。

仮想通貨売買は、税務的には美味しくない投資ですね。

税金で取られた分は政治家が料亭で使う食事代

株もそうだけど投資ってセンスや運の要素が9割以上で「頑張る」って印象ないよなぁ。稼いでいる人は頑張っているんだろうけど。