ユーチューバー





YouTubeが「遺体動画」で炎上したローガン・ポールのチャンネルへの広告掲載を停止(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

2月9日、YouTubeは「遺体動画」で炎上したアメリカの人気YouTuber、ローガン・ポールが運営するチャンネルへの広告掲載を一時的に停止したと発表しました。

 YouTubeは広告の掲載を停止した理由について「ローガン・ポールの最近のふるまいによるもの」としています。

ローガン・ポールは2018年1月に来日した際、富士・青木ヶ原の樹海で発見した自殺者の遺体を撮影した動画を投稿。それを見た大勢の視聴者から批判され、炎上しました。

 この事態を受けてYouTubeはローガン・ポールと提携していた優先広告枠「Google Preferred(グーグル・プリファード)」の解除や、共同制作していた独自コンテンツの中断を発表したものの、通常の広告掲載については継続されていました。

 今回の発表では、その通常の広告すら掲載されなくなったかたちです。実際にローガン・ポールが運営する「Logan Paul Vlogs」にていくつかの動画を再生しましたが、広告はひとつも表示されない状態でした。

関連記事

遺体動画ユーチューバー、1億円寄付で許される。しかし、日本での軽犯罪行為はお咎めなし・・・
遺体動画撮影ユーチューバー騒動を受け、Googleが人気ムービーの内容精査を計画だとか・・・「精査してなかったのか…」と呆れ声も
富士樹海で遺体映像を投稿した米人気ユーチューバー、YouTubeから提携解除!「アカBANすべき」「ヒカル同様、絶対反省していない」

反応

YouTubeに使用者責任を認定して被害の倍書させる判決出しちまえよ

見る奴のレベルが低いね

馬鹿にはとりあわない。以上!!

まぁ今から隠居しても遊んで暮らせるだけのお金は稼いでいるだろうけどね。ほとぼりが冷めたら広告再開したりして(笑)