バリアフリー





駅のバリアフリー化費用 運賃上乗せ制度導入へ | NHKニュース

2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、国土交通省は、鉄道の駅でエレベーターや転落防止のホームドアを設置するなど、バリアフリー化を進めるための費用を鉄道会社が運賃に上乗せできる新たな制度を導入する方針を固めました。今後、鉄道各社で新たな運賃の値上げが検討される見通しです。

全国の鉄道会社は、利用者の多いおよそ3500の駅では9割近くでエレベーターを設置するなどバリアフリー化を進めていますが、規模の小さな6000の駅では、実施の見通しが立たないところが少なくありません。

また、障害者や高齢者などの転落を防止するホームドアが設置された駅も、去年3月の時点で全国のおよそ7%の686駅にとどまっています。

鉄道各社から多額の費用負担が妨げになっているという声が上がっていることから、国土交通省は鉄道会社がバリアフリー化の費用を運賃に上乗せできる新たな制度を導入する方針を固めました。

この制度では、鉄道会社が工事を行う路線ごとに数円から数十円単位で運賃に上乗せして徴収して、その後、国が工事費用に充てられているか定期的に確認することを検討しています。

反応

利用者にはいきなり過ぎではないかな。

は?それはバリアフリーが必要なやつらとか女性専用車両を有料化することで補えよ

鉄道会社の社員の給料がどれだけ高いか知っている人は少ないと思いますよ。

今走っている自家用車で、後部座席のシートベルトがしにくいものがある。実際は出来ないものがある。それに公費支援なんてないのに。

まあこうでもしなきゃ導入が進むわけないよな。 東京メトロとか東急みたいなほっといても大黒字になる路線でもない限り。

こういうのは国が援助すべきじゃないの?車とかに出してないで。 あと「バリアフリー化」と名前つけることで障害者への風当たりを強くする気なのかね? ほんと糞な奴らだな。

うーん、必要な値上げは仕方ないと思うけど、最近は「その分会社が貯め込んでるだけじゃね?」って感じる値上げも多いからなぁ。